食品の裏側 人用の食品添加物についての動画

安心なドッグフードの選び方

安全・危険、ドッグフードについて様々な角度から検証しています。

食品の裏側 人用の食品添加物についての動画

読了までの目安時間:約 6分

人用の食品にも沢山の添加物が使われている

この動画はドッグフードの動画ではなく、人間用の食品添加物についての動画です。

ドッグフードの添加物や原材料の危険性について書いているこのサイトですが、私が「食」に関心を持つようになった動画をご紹介します。

この動画は70万部ものベストセラーにもなった「食品の裏側」を書いた阿部司さんの動画です。

笑える動画ですが笑えない内容です。

実際にラーメンスープや清涼飲料水を作ったり、コンビニ弁当に使われている添加物について解説したりしています。

食品の裏側

この動画をみて「食」への価値観が変わりました

阿部司さんは食品添加物の会社の社員として、長年に渡って商品の開発や営業を行ってきました。

言ってみれば「体に悪いものを大量に売って金儲けしていた人」です。

そんな阿部さんが自分の仕事に疑問を持つことになったきっかけは、自分が開発したミートボールを自分の子供が食べているのを見たからだそうです。

「今まで自分の子供に食べさせられないようなものを売ってお金を稼いできたのか?」と。

それまでは発がん性があることが分かっていても売っていたり、国が禁止さえしていなければ何の問題もないと言うスタンスだったみたいです。

ぜひともこの動画を見ていただきたいのですが(特にお子さんがいらっしゃる方)、私はこの動画を見て以来、「食」への関心がめちゃくちゃ変わりました。

この動画を見て以来、コンビニ弁当やカップラーメン、ジュースと言われる清涼飲料水を全く食べなくなりました

というか動画を見たら怖くて食べられなくなりますよ。

お金のために健康に害があるものを売って良いのか?

この動画を見てショックを受けた私は「食」についていろいろ考えるようになりました。

今まではコンビニ弁当を買うなどして食事を簡単に済ませてきましたが、食品添加物の事を知って以来、できるだけ自分で自炊するようにしました。

材料もできるだけ加工されていない物を選び、調味料も「本物」の物を買うようにしています。

例えば「醤油」にしても、消費者である我々がちゃんとした「醤油」を作っているメーカーの物を買えば、そのメーカーを応援できるし、添加物ばかりはいった「醤油調味料」を誰も買わなければその商品はなくなるからです。

こんなとこも考えるようになりました。

「もし自分が勤めている会社が作っている食品が、体に悪いと知っていたら、どんな気持ちなんだろう?」

「実際、そういった会社に勤めている人は、どんな気持ちなんだろう?

体に悪いとわかっていてもお金のために勤めるのか、お金のためなら関係ないのか、それともそんなことは全く思いつかないのか?」

などと思いました。

もし、ご自分が「きっと体に悪いだろう食品」を売っている会社に勤めているとしたら、どう思うと思いますか?

生活するにはお金が必要なので、仕方がない気もしますが、、、。

この動画をみると「食品添加物を入れる側」の気持ちも分かるんですよね。

メリットの裏には必ずデメリットがある

動画の中でも話されていますが、添加物が完全な悪であるとは言い切れません。

おかげでいつでも簡単に安くお弁当が変えるようになったし、家事の手間が減ったことで女性が社会に出られるようになりました。

ドッグフードにしても安くて簡単で便利なドッグフードがあるからこそ犬を飼うことができる飼い主さんも多いのかもしれません。

しかし、そのメリットの分、デメリットとして沢山の添加物を体に取り入れているんだな~とつくづく思い知らされました。

ドッグフードはもっと酷いはず

家畜の餌

廃棄物の再利用

としてスタートしたドッグフードですから、この動画のような人用の加工食品よりも悪い状況であることは、想像に難くないと思います。

良い機会ですから愛犬の「食」について考えることで、私たち人間の「食」についても考えてみるのも良いかもしれません。

まあ、関心が高いからこそ、このブログを読んで頂いているのでしょけどw。

そんな「食」への価値観を変えてしまうかもしれない動画ですので、ぜひともご覧ください。

かた苦しくなく、普通に面白いですし(笑)。

 

犬の動画集   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る