無添加・国産の安心安全なドッグフードの選び方

安心なドッグフードの選び方

安全・危険、ドッグフードについて様々な角度から検証しています。

手作り犬ごはんを広める社長の動画

読了までの目安時間:約 4分

今回は犬のための手作りごはんを販売しているショップの動画がありましたのでご紹介いたします。

ショップの名前はその名も「手作り犬ごはん」

「手作り犬ごはん」の社長中山さんに密着取材した動画です。

手作りドッグフードで幸せな愛犬と飼い主を増やして世界を変える社長

中山社長が手作り犬ごはんを始めた理由

中山さんが手作りごはんを作り始めたきっかけは、ご自身が飼っている愛犬がアレルギーになりました。

症状は足の指の間に血の袋ができてしまうものでした。

動物病院に行き診察してもらったら「手術すれば良い」といわれ手術をしました。

これで治るかと思われたのですが、また再発してしまいます。

そこで中山さんはドッグフードをやめて、手作りごはんに変える決心をします。

そして手作りごはんに変えてから半年後、愛犬のアレルギーが治ってしまいました。

この出来事をきっかけに「同じような悩みを抱えている飼い主さんに手作りごはんの良さを知ってもらいたい」という思いで手作りした犬のごはんの販売を始めました。

手作り犬ごはんの材料は新鮮な食材を使っている

「手作り犬ごはん」で使われている材料はかなりこだわっているのが分かります。

まずはお水。

わざわざ片道2時間かけて山へ湧水を汲みに行きその湧水を使用しています。

お肉も国産の牛肉を使用。

お米はコシヒカリの一等米を契約農家さんに有機栽培してもらったものを使っています。

手作り犬ごはんの調理法のこだわり

保存料や調味料を一切使わず、出汁はしいたけからとっています。

消化を良くするためにかなり細かく刻まれています。

動画を見ていただくと分かりますが調理をしているのは普通の厨房で機械などでは作らず全て手作業で行われているようです。

手作り犬ごはんを広めるための活動

中山さんは手作り犬ご飯を製造販売しているだけではなく、手作り犬ご飯

の講習会を開いたり、ペットと一緒に泊まれるペンションの経営もなさっています。

手作り犬ご飯の講習会はかなり地道の努力かと思いますが「少しでも手作り犬ご飯の良さを知ってほしい」と言う思いで続けられているようです。

この動画を見て思う事

この動画を見ての感想ですが、ドッグフードに限らず犬のごはんを購入しようと思った時に、このように実際に加工している現場を見られることはほとんどありません。

こうやって加工している現場を公開できると言う事はすごい事だと思います。

次に感じたのはできあがった犬のごはんを試食している所。

「人が食べられない物は犬にとっても危険」と言う当たり前すぎて忘れてしまっていることを思い出させてくれました。

さすがに金銭的にも手間としてもここまでこだわるかどうかは飼い主さんによって違うとは思いますが、いろんな事情を踏まえて愛犬にとって健康的な食生活をさせていきたいものですね。

 

犬の動画集   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る