無添加・国産の安心安全なドッグフードの選び方

安心なドッグフードの選び方

安全・危険、ドッグフードについて様々な角度から検証しています。

ボーダーコリーの性格とは?

読了までの目安時間:約 3分

ボーダーコリー

■無邪気で優しく明るい性格。運動神経も抜群。

牧羊犬として活躍してきたボーダーコリー。

飼い主に忠実で、抜群の運動能力を誇ります。

  • 体高 53cm
  • 体重 14~20kg
  • 価格 15万~25万
  • 原産国 イギリス(スコットランド)

■性格 ■耐寒性・運動量 ■飼いやすさの目安 ■かかりやすい病気
  • 知性が高い
  • 無邪気
  • 人なつっこい
  • 耐寒性 強い
  • 運動量 60分×2
  • 状況判断力 5
  • 社会性・協調性 4
  • 健康管理のしやすさ 4
  • 初心者向き 4
  • 友好的 4
  • 訓練好き 5
  • 関節疾患
  • 眼疾患
  • 皮膚疾患

ボーダーコリーはズバ抜けた運動神経の持ち主

牧羊犬として羊の群れをコントロールしていたボーダーコリーは他の犬種に比べ運動神経が抜群。

驚異的な瞬発力、跳躍力、駿足の持ち主です。

まるで全身がバネのような動きで、フリスビー大会やアジリティー競技(犬の障害物レース)では必ず上位に入る犬種です。

ボーダーコリーのボーダーとは

ボーダーコリーのボーダーとは「国境」という意味です。

スコットランドとイングランドの国境付近ノーザンハイランド付近で牧羊犬として活躍していたことから名づけられました。

ボーダーコリーの性格は?

牧羊犬として活躍しているので、状況判断力が抜群です。

とても知性が高く、人なつっこく、無邪気。

飼い主の命令に対しても信頼して従ってくれます。

好奇心も旺盛で攻撃的な面も無く人間も大好き。

とても素晴らしい家庭犬になってくれます。

トレーニングも大好きで覚えるのも早く、どんどん身に付けていきます。

十分な運動量が必要

border

牧羊犬として活躍していたこともあり、膨大な運動量を誇ります。

毎日の運動も相当必要です。

理想としては広々として場所で駆け回って遊ばせてあげるのが良いですが、日本、特に都会では難しい面もあるかもしれません。

できるだけ長い時間散歩するか、時には自転車に乗って並走して走らせてあげるとよいでしょう。

ボーダーコリーの場合、運動不足がストレスになってしまう場合があります。

ストレスが溜まってしまうと攻撃的になってしまったり神経質になってしまったり、時には脱走してしまうこともあります。

毎日十分な運動ができる時間と環境が必要です。

 

タグ : 

人気犬種図鑑   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る