無添加・国産の安心安全なドッグフードの選び方

安心なドッグフードの選び方

安全・危険、ドッグフードについて様々な角度から検証しています。

コーギーの正式名称はウェルシュ・コーギー・ペンブローク

読了までの目安時間:約 4分

ウェルシュ・コーギー・ペンブローク

元々は牛を追いかける牧畜犬

沢山運動しないと太りやすい犬種です。

元々が牧畜犬なのでとても賢くトレーニングも大好き。

飲み込みも早いので初心者でも比較的簡単にトレーニングできます。

  • 体高 25~30cm
  • 体重 10kg
  • 価格 13万~25万
  • 原産国 イギリス

■性格 ■耐寒性・運動量 ■飼いやすさの目安 ■かかりやすい病気
  • 温厚
  • 友好的
  • 優れた判断力
  • 耐寒性 得意
  • 運動量 30分×2
  • 状況判断力 4
  • 社会性・協調性 4
  • 健康管理のしやすさ 3
  • 初心者向き 4
  • 友好的 3
  • 訓練好き 5
  • 椎間板ヘルニア
  • 尿路系疾患
  • てんかん

 元々は牛の群れをコントロールする牧畜犬

コーギーは元々牛の足元を走り回って牛の群れをコントロールする牧畜犬でした。

胴長短足なのは牛の足元をスムーズに駆け抜けるために改良されてきたからです。

日本では近年になって人気が定着しつつありますが、イギリスでの歴史は古く900年も前から愛され続けています。

12世紀にイギリス王室のヘンリー2世に愛され、今でもイギリス王室に愛され続けています。

コーギーは人間が大好き

コーギーは大変人なつっこく友好的。

温厚でしかも従順です。

訓練も大好きで判断力、学習力にも優れていてあっという間に習得してしまいます。

積極的で集中力もあります。

飼い主の事は大好きですが、甘えん坊な性格ではないので、長時間の留守番でも大丈夫です。

縄張り意識や家族を守ろうと言う意識も強いので番犬にも向いています

コーギーは太りやすいので注意!

コーギーは元々牧畜犬なので運動量が豊富。

昔は牛を追いかけまわすのに沢山のエネルギーを使っていましたが、現代の日本ではこれほどの運動をさせてあげるのはなかなか難しいかと思います。

しかしコーギーは胴長短足の体型をしていますので太りすぎには特に注意しなくてはなりません。

ひどい子になるとお腹を地面にすっている子もいます。

太りすぎてしまうと椎間板が体重を支えきれなくなってしまい、椎間板ヘルニアにかかりやすくなってしまいます。

最悪な場合、下半身麻痺になってしまうこともあるので十分な注意が必要です。

  • 消化の良い良質なドッグフードを与える
  • 朝夕の散歩を欠かさない

などして太りすぎには気を付けましょう。

コーギーの散歩は涼しい時間帯にしましょう

コーギーは太りやすい犬種なので朝夕の散歩は欠かさない方が良いでしょう。

しかし中の暑い時間帯の散歩は避けた方が良いです

コーギーはお腹と地面の距離が近いため、夏場の暑い時期はアスファルトの熱を直撃してしまいます。

コーギーに限らず夏場のアスファルトはものすごく暑くなっていますので、その上をあるくと肉球を火傷してしまうことがあります。

散歩は朝夕の地面が熱くない時間帯に行きましょう。

体重は意外に重く10kgほどあり中型犬くらいあります。

結構、力がありますのでお年寄りや子供が散歩するときは転倒に気を付けましょう。

 

タグ :  

人気犬種図鑑   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る