犬におやつは必要?

安心なドッグフードの選び方

安全・危険、ドッグフードについて様々な角度から検証しています。

犬におやつは必要?

読了までの目安時間:約 4分

犬におやつは必要なのでしょうか?

最近ではペットショップに行くと犬用のおやつが沢山並んでいます。

犬におやつは必要なのでしょうか?

また、与える場合はどんなことに注意したら良いのでしょうか?

犬におやつは必要なんですか?

結論から申し上げますと

犬におやつは必要ありません。

そもそも人間以外の生き物はおやつという概念はなく、お腹が減った時に必要な分だけ食べます。

最近では犬の肥満が問題になっています。

動物で肥満になるのは人間だけと言われていましたが、人間に飼われている犬の肥満も珍しい事ではなくなってきてしまいました。

肥満だけなら良いのですが、ミニチュア・ダックスやコーギーなどは胴長短足の体型なため、体重が重くなりすぎると椎間板に負担をかけてしまいます。

最悪の場合、下半身麻痺になることもあります。


おやつはあげてはいけないの?

もちろんあげてはいけないと言うことではありません。

適正な範囲内であればおやつをあげても問題ありません。

現在の日本では役割を果たすための使役動物としてではなく、愛情を注ぐための愛玩動物として犬を飼う方が多いと思います。

おやつを与えることでコミュニケーションにもなりますし、美味しそうに食べてくれる姿はとってもかわいくて癒されます。

しかし、犬が肥満になってしまった場合は100%飼い主の責任である事を自覚しておきましょう。

おやつは朝ごはんと夕ご飯の間にあげる場合が多いと思いますが、一般的には食間を12時間、開けた方が良いと言われています。

おやつを沢山あげすぎてしまうと消化不良になり消化器に負担をかけてしまうことがあります。

また、おやつをあげた場合、夕飯の給与量を減らすなどして、一日に必要な栄養を越えないようにしましょう。

食べさせてはいけないおやつとは?

人が食べる物は塩分が多いので犬に食べさせてはいけない

ことは一般的に知られていますが、犬用のおやつならなんでもあげて良いわけではありません。

犬用のおやつはカロリーや栄養バランスは無視され、とにかく美味しく開発されているものが多く、一度食べてしまうと普通のドッグフードを食べなくなることもあります。

ドッグフード同様一般に出回っている犬用おやつには大量の保存料、着色料が使われています。

半生タイプの物は保湿剤が使われています。

ドッグフード同様、保存料、着色料などが使われているおやつは肝臓障害やアレルギーの原因になるので食べさせないようにしましょう

おすすめのおやつはありますか?



おすすめのおやつは犬猫自然食本舗のおやつです。

犬猫自然食本舗で扱われているおやつとドッグフードはほぼすべて(羊肉、馬肉以外)すべて国産原料で作られています。

さらに着色料、香料、保存料不使用で作られていて本当に安心・信頼できる犬用のおやつです。

価格も367円からと手ごろだし、種類も17種類あります。

食べる犬も、飼い主も飽きずにいろいろ安心して楽しめます。

 

タグ :  

ドッグフードQ&A   コメント:1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. ドッグフード 半生を調べました より:

    […] 犬におやつは必要? | 安心なドッグフードの選び方ドッグフード同様一般に出回っている犬用おやつには大量の保存料、着色料が使われています。 半生タイプの物は保湿剤が使われています。 ドッグフード同様、保存料、着色料などが使われているおやつは肝臓障害やアレルギーの原因になるので食べさせない … 楽天ペット・ペットグッズ商品紹介サイトMOL010.3GP […]

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る