無添加ドッグフードが高いのはなぜ?

安心なドッグフードの選び方

安全・危険、ドッグフードについて様々な角度から検証しています。

無添加ドッグフードが高いのはなぜ?

読了までの目安時間:約 4分

無添加ドッグフードはどうして高いの?

一般に流通しているドッグフードの危険性はわかってきたけれど、無添加のドッグフードはとても高い。

と感じていらっしゃる方も多いのではないかと思います。

ドッグフードを無添加で安全なものに変えたいと思っていても価格がネックになって変えようか迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方に多い無添加ドッグフードへの疑問を集めてみました。

無添加のドッグフードはどうして高いの?

一般に流通しているドッグフードは1kg100円の物から1kg1000円のプレミアムフードと呼ばれるものまで実に様々な価格帯があります。

このサイトで紹介しているドッグフードは1kg2000円近くする物も珍しくありません。

普段1kg100円のドッグフードを利用している方からすると無添加のドッグフードの価格は20倍もしますからとても高く感じるかもしれません。

いったいどうしてこんなに高いの?

とお思いかもしれませんが、実際は真逆です。

量販店で売られているような安価なドッグフードが安すぎるのです。

太平洋を船で越え、国内を輸送され、問屋と販売店の手数料もかかって1kg100円の食品があり得るでしょうか?

原価がただ同然でないととても成り立ちません。

あり得ないほど安いのには理由があって、従来のドッグフード産業がごみをお金に変える産業だからこそ成り立つのです。

犬は肉食なのでドッグフードには肉を沢山使います。

最低限食べられる肉を使えばコストがかかるのは当然です。

高いのではなく適正な価格と言えます。

高いのはわかるけど、やはり手が出ないです

犬の1か月の食費として予算もあるでしょうから、こちらで紹介しているドッグフードが予算オーバーと言う方もいらっしゃるかと思います。

すごく高いイメージがあるかもしれませんが、給与量から計算してみると1日100円ほどのドッグフードが多いのです。

(小型犬の場合)

中でもファインペッツやオリジンは消化も良く栄養も豊富なので通常のドッグフードよりも給与量が少なくて済みます。

年々ペットの医療費が増加していて癌になる犬も増えています

ドッグフードの普及とともに病気になる犬が増えた

と指摘している獣医さんもいらっしゃいます。

動物病院にかかったり、手術でも受ければ何十万とかかってしまいますから、それなら転ばぬ先の杖として安心・安全なドッグフードを食べさせてあげた方が結果的に安くて済みます。

 

タグ :  

ドッグフードQ&A   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る