ドッグフードに使われている原料原材料とは?

安心なドッグフードの選び方

安全・危険、ドッグフードについて様々な角度から検証しています。

ドッグフードに使われている原料原材料とは?

読了までの目安時間:約 4分

ドッグフードの原料には何が使われているのですか?

量販店に出回っているドッグフードにはどんな原料が使われているのでしょうか?

良くある質問をまとめてみました。

パッケージに肉類や肉副産物と書かれていますがどういう意味ですか?

肉副産物とは人食用に加工した後にでる本来処分するはずの廃棄物の事です。

人間が食べられる部位をかき集めた肉とお思いかもしれませんが、これらはミートボールなどの加工食品になります。

内臓、頭、爪、フンが入ったままの腸、毛などです。

信じられないような話ですが、目をそらさないようにしてください。

4Dミートとはなんですか?

  • Dead:死骸
  • Diseased:病気
  • Dying:死にかけ
  • Disabled:障害のある

人用には加工、販売が禁止されている肉のランクの中でも一番下の肉の事です。

肉粉や鳥肉粉と書いてある事がありますが何のことですか?

いわゆる肉骨粉の事です。

家畜への使用は禁止されていますが、ドッグフードへの使用は認められています。

人用に加工した後にでる残留物を集め高温・高圧で処理して、水分と油分を抜きます。

この時にできるのが肉の粉末上の物。

つまり肉骨粉です。

この作業の事をレンダリングとも言います。

ちなみに高圧をかけた時に取れる油を動物性油脂と言います。

原材料に動物性油脂と書いてありますがなんですか?

肉骨粉を作る際、高圧をかけます。

その時に固形物と分離され、取れるのが動物性油脂です。

動物性油脂は劣化が激しいためエトキシキンと言う発がん性が確認されている酸化防止剤を使います。

トウモロコシや大豆などの穀類はどんな原料が使われていますか?

トウモロコシも大豆も肉同様、人用に加工された後の本来廃棄されるべきものが使われます。

トウモロコシは皮や芯を使います。

大豆は油を搾りだした後のカスなどが使われます。

穀類は主にアジアで加工されますが、1次加工の段階でも防腐剤や酸化防止剤を使います。

それを船便で最終加工国へ輸送します。

表示義務があるのは最終加工時にしようされた添加物のみでそれ以外の添加物は表示する必要はありません。

これをキャリーオーバーと言います。

たまに塩が入っていることがありますが犬に塩分は必要なのですか?

犬はほとんど汗をかかないので、塩分をそれほど必要としません。

食品が元から持っている塩分で十分です。

なぜ、わざわざ添加するかと言うと、犬の食いつきを良くするためです。

犬の健康よりも嗜好性を求めているので添加しています。

ナトリウムも塩のことなので注意してください。

 

タグ : 

ドッグフードQ&A   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る