量販店のドッグフードは注意しましょう

安心なドッグフードの選び方

安全・危険、ドッグフードについて様々な角度から検証しています。

量販店のドッグフードは注意しましょう

読了までの目安時間:約 4分

皆さんはドッグフードをどこで買っていますか?

平成24年 全国犬猫飼育実態調査の購入チャネルによるとこういった結果になっています。

ホームセンター・ディスカウントストア 37%

インターネット 17%

スーパー 16%

ペットショップ 16%

ドラッグストア 10%

獣医 3%

その他 1%

となっています。

インターネット以外のリアル店舗で購入している割合が83%。

インターネットで購入している割合が17%。

近年インターネットでの購入率は緩やかに増加していて、その分、ホームセンター・ディスカウントストアの購入率が下がってきている傾向にあります。

インターネット販売のメリット

インターネット販売が増加している理由を考えてみましょう。

価格が安い

インターネット販売の場合、販売側はリアルに店舗を持つ必要がないので、その分の経費をかけずに済みます。

家に届けてもらえる

ドッグフードは結構重たいですから、家まで配送してもらえるのはとても助かります。

特に車を持っていない方には大変便利です。

ネットで買っても同じ品質

服やくつと違って、大きなメーカーのドッグフードの場合、量販店で購入してもネットで購入しても同じ品質の物が届きます。

量販店で買うメリットは?

量販店より販売価格が安く、しかも家まで届けてもらえるとなれば、量販店で買うメリットは全く無くなってしまいます。

強いて言えば、「今日中に欲しい」場合に、すぐに手に入れられることでしょうか?

量販店の特徴は大量に仕入れ、仕入れ価格を抑えることで小売店より価格を下げることで勝ち上がってきました。

インターネットの登場によって最大のメリットであった安値価格を上回られてしまいました。

量販店の場合、いくら大量に仕入れて仕入れ値を抑えても、運送のコスト、店舗の賃料、従業員の賃金などは掛かってしまいますから、どうしても価格でインターネットに負けてしまいます。

こうなれば大量仕入れ、大量販売はドッグフードに関してはインターネットに軍配が上がることになります。

量販店はこれ以上価格を下げることはできないはずですから、今後もインターネットの購入率は右肩上がりで増加していくことでしょう。

インターネット販売が増加したと言っても

インターネットでドッグフードを購入する飼い主さんが増えたと言っても、おそらくは既存の有名ブランドのドッグフードを購入する方が多いと思います。

現状はインターネットで購入するメリットは

同じ品質の商品をよりやすく購入できる

ことにあります。

それはドッグフードが長期に保存できることができるからです。

安く買えるようになった

重いドッグフードを運ばなくてよくなった

と飼い主側にしかメリットがありません。

インターネット販売に置いても在庫を長期に保存しなければならないので防腐剤、酸化防止剤は不可欠であります。

 

タグ : 

ドッグフードの選び方   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る