柴犬におすすめのドッグフードはあるのか?

安心なドッグフードの選び方

安全・危険、ドッグフードについて様々な角度から検証しています。

柴犬におすすめのドッグフードはあるのか?

読了までの目安時間:約 6分

この記事では柴犬におすすめのドッグフードについて考えてみましょう。

日本人にとって「犬」と言えば柴犬を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

特に最近人気が復活してきていてトイプードル、チワワ、ミニチュアダックスに次いで4番目に人気があります。

柴犬は日本を代表する犬種で今や「シバイヌ」として世界的な人気を誇っています。

歴史は古く縄文時代の遺跡からも発見されていて、当時から私たちと一緒に生活してきました。

1937年に国の天然記念物にも指定されています。

では柴犬にはどういったドッグフードがおすすめなのでしょうか?

柴犬専用ドッグフードをみてビックリ!

柴犬におすすめのドッグフードと言えば「柴犬専用ドッグフード」なんていうドッグフードがあるのをご存知でしょうか?

気になってサイトを見てみたのですが、なんともビックリしました。

酸化防止剤が使われていてしかもBHA

注意書きには全て天然由来の原材料で作られています。着色料は使っていないので色にばらつきがありますが品質に問題ありません。

ちょちょちょ!

BHAは一番発がん性が危険視されている化学物質でしょ?

これでは柴犬におすすめのドッグフードとは言えません。

ペットフード安全法では使用が認められていますが、人間用には一部の食品を除いて使用が禁止されています。

「地球上に存在するんだから全て天然由来」ってことなんでしょうか?

柴犬におすすめという以前にどの犬にもおすすめできないドッグフードです。

原材料を見ても驚きです。

原材料に一番多く使われているのは「とうもろこし」

ビートパルプも入っている

原材料は使用している割合が高い順に表記されています。

現在の犬の栄養学では「犬は本来肉食だから、穀物はそれほど必要としていない」と言う考えが主流になっています。

「柴犬は日本の犬だから腸が長く、穀物の消化が得意」というのなら分かりますが、そんなことはないです。

柴犬におすすめのドッグフードと言う以前に

それはさておき、とうもろこしでもまともな原材料が使われていれば問題ないのですが、、とうもろこしと言っても「実」が使われているかどうかは怪しいです。

「芯や皮」が使われていると言われています。

ビートパルプは砂糖大根を絞った絞りカスの事です。

現在では絞らずに薬品で溶かします。その解けなかった繊維をドッグフードに入れます。

増量剤として、、、。

「柴犬専用」「柴犬におすすめのドッグフード」とかいう以前に安全性に問題あるのではないでしょうか?

○○専用のドッグフードなんてあるの?

「朝専用缶コーヒー」と言うのが出て爆発的に売れたんだそうです。

朝飲んでも夜飲んでも当分たっぷりの缶コーヒーに違いはないと思いますが。

「○○専用」などの手法は企業の戦略です。

ドッグフードも同じで「柴犬専用」「柴犬におすすめのドッグフード」などの表記には注意してください。

本当のところ犬に必要な栄養素ははっきりしていないのが現状です。

生肉が良いと言っている人もいるし。

穀物は必要ないと言っているメーカーもあるし。

玄米食にしたら病気が改善した犬もいます。

いずれにしても添加物が体に良くないことは間違いありません。

柴犬に(柴犬に限らずですが)おすすめのドッグフードにとって一番大切なことは何と言っても

添加物をできるだけ使用しないこと。

原材料にまともなものが使われていること。

この2つが大大大前提です。

柴犬におすすめのドッグフードは?

やっぱり柴犬におすすめのドッグフードは、日本の犬には日本の食材を食べてもらいたいと言う事で、国産原料100%(馬肉、羊肉を除く)、無着色無添加、国内加工のグリーンプラスがおすすめです。

05221429_519c57c820e08

グリーンプラス【アニマル・ワン】は国産無添加ドッグフードです

原材料、価格、送料などグリーンプラスの詳しい記事はこちらです。

グリーンプラスは国産原料、無添加無着色の理想を崩さずできるだけコストを抑えたドッグフードです。

10kgの柴犬であれば1か月の食費は7390円です。

柴犬にはグリーンプラスがおすすめのドッグフードです。

 

お勧めドッグフード   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る