無添加・国産の安心安全なドッグフードの選び方

安心なドッグフードの選び方

安全・危険、ドッグフードについて様々な角度から検証しています。

チワワにおすすめのドッグフードとは?

読了までの目安時間:約 5分

アニコムの人気犬種ランキングではここ5年間チワワは2位をキープしています。

少し前に某CMで使われたこともあり、人気になり今でも根強い人気があります。

チワワが人気になった最大の理由は何と言っても小さい事ではないでしょうか?

チワワは成犬になっても2.7kg以下とトイプードルよりもさらに小さい犬種です。

トイプードル、チワワ、ミニチュアダックスは5年以上変わらず上位を独占しています。

3犬種とも小型で室内で飼いやすいこととペット可のマンションが急増したのが原因と思います。

そんなチワワにおすすめのドッグフードとはどういったものでしょうか?

チワワにおすすめのドッグフードは

チワワは世界最小犬種として知られるとっても小さい犬種です。

小型犬の心臓や肝臓は人間の10分の1の機能しかありません。

それだけ化学的に合成された添加物の影響を受けることになります。

やはりチワワには(本当はチワワに限らずですが)無添加、無着色のドッグフードがおすすめ。

ホームセンターに並んでいるドッグフードはプレミアムフードもそうですが無添加の物はありません。

ぜひともチワワには無添加のドッグフードがおすすめです。

チワワは小さいので食べる量も少ない

チワワは小さく食べる量も少ないので塩分やネギに気を付ければ家族のごはんの残りで十分です。

わざわざホームセンターに置いてあるような危険なドッグフードを与える必要はありませんよね。

それでもドッグフード出なければ心配と言う方にはアニマル・ワンのグレイン
がおすすめ
です。

90003CK05

グレインはレトルトタイプなのでほとんど手作りと言ってくらいのドッグフードです。

価格は一袋315円。

チワワは1日3分の1袋で十分なので、1日の食費は105円です。

開封後も冷蔵庫に入れれば3日持ちます。

手間賃だと思えば大変お得ではないでしょうか。

アニマルワンのグレインを販売しているショップはこちらです。

こちらのショップのみでの販売になります。

⇒安心の国産・無添加のドッグフードは犬猫自然食本舗

グレインは愛犬のために作られたスーパーフード

グレインは国産原料100%、無添加、無着色、国内加工と完璧なドッグフードです。

グレインが誕生したきっかけは雑穀などの無添加食品を扱っていた会社の社長が皮膚病になった愛犬のために作ったのがきっかけ。

その理想や愛犬への思いがこもったドッグフードです。

小型犬であれば十分継続できる価格にもなっています。

まさにスーパーフード。

最小のチワワにこそおすすめのドッグフードです。

グレインとファインペッツとの比較

チワワにおすすめのドッグフードは最高級のドッグフードです。

なぜならチワワは食べる量が少ないので最高のドッグフードを与えてもそこまで食費がかからないからです。

ちなみにこのサイトで紹介しているドッグフードの中でも一番コストパフォーマンスに優れているファインペッツとの食費を比較してみました。

チワワの食費

ファインペッツだと1日55円、1か月1650円

グレインだと1日105円、1か月3150円

差額は1500円です。

「倍も違うのか~」とお思いかもしれませんが、そんなことはありません。

試しに30kgのゴールデンレトリバーで計算してみましょう。

ゴールデンレトリバーの食費

ファインペッツだと1日450円、1か月13500円

グレインだと1日1300円、1か月39000円

差額は25500円になります。

いかがでしょうか?

大型犬は大変ですね(^^;)

チワワの場合ドッグフードに思いっきり贅沢しても金銭的な負担にそこまで差はありません。

食べる量の少ないチワワには最高級のドッグフードがおすすめです。

 

お勧めドッグフード   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る