イギリス産ドッグフード『カナガン』はグレインフリー(穀物不使用)

安心なドッグフードの選び方

安全・危険、ドッグフードについて様々な角度から検証しています。

イギリス産ドッグフード『カナガン』はグレインフリー(穀物不使用)

読了までの目安時間:約 5分


 イギリス最高級のグレインフリードッグフード

『カナガン』

グレインフリー(穀物不使用)のドッグフードなら「カナガンドッグフード」

創業者のエディー氏は長年の研究の結果、「ドックフードにはグレインフリーが最適である」と言う結論に至りました。

犬は本来は肉食で、人間との共存生活を何千年と続けている内に雑食化しました。

現在では肉食よりの雑食と言われています。

日本で少し前までは「ご飯に味噌汁をかけた餌」が定番で、それで長生きしていた犬もいましたから、穀物を使用した方が良いかどうかの判断は飼い主さんに委ねられるところです。

もし、グレインフリー(穀物不使用)のドッグフードをお探しであるなら、「カナガンドッグフード」がお勧めです。

原材料

骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、 チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル、ビタミン(ビタミンA 16,250IU、ビタミンD3 2,400IU、ビタミンE  240IU)、グルコサミン1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、 カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ

カナガンで使用している原材料は、すべて人間でも食べられるほど、高品質で新鮮なものを厳選しています

この時点で従来のドッグフードとは雲泥の差がありますね。

一番多く使われている骨抜きチキン生肉は最高級の平飼いのチキンが使われています。

肉副産物・人工添加物は使用していません

  • 保存料:ミックストコフェロール(ビタミンE)を使用しています。
  • 調味料:最高級のおいしさに、人工調味料は不要です。わがままな愛犬でも喜んで食べてくれるでしょう。
  • 着色料:飼い主の気を引くための着色料は、愛犬には不要であると考えます。
  • カナガンでは高品質な原材料だけを厳選しているため、肉副産物は一切使用しません。

保存料として「ミックストコフェロール」(ビタミンEの混合物)を人工添加物の代わりに使用しています。

 価格・商品詳細

1袋2kg入り 3600円

送料:全国一律420円

5000円以上送料・代引き手数料無料

賞味期間 常温未開封で製造日より12ヶ月

原産国名 イギリス

1日の給与量

体重(kg) 1日の給与量(g)
3kg 35~80
5kg 75~120
10kg 90~190
15kg 110~240
20kg 135~285
30kg 200~380
40kg 270~475
40kg~ 360~

  1日当たりの食費

10g当たり1.8円になります。

犬の体重 3kg 5kg 10kg
1日当たりの給餌量 35~80 75~120 90~190
1日当たりの食費 63~144円 135~216円 162~342円

小型犬から中型犬であればそれほど無理のない価格で継続できる金額ではないでしょうか?

定期コース

定期コースに申し込むことで10%~20%OFFになります。

休止・再開はいつでもできますが3回以上の継続をお願いしています。

割引率は

  • 7千円未満 10%OFF
  • 7千円以上2万円未満 15%OFF
  • 2万円以上 20%OFF

しばらく試してみて、お気に召したら定期購入されるのも良いかもしれません。

まとめ

ビタミン・ミネラルにより栄養価の調整とビタミンEにより保存効果のために添加物が使われていますので全くの無添加と言うわけではありません。

そうはいってもとても高品質なドッグフードであることは間違いないです。

グレインフリーのドッグフードをお探しの方にはお勧めの商品です。
⇒世界中の愛犬家から支持される、イギリス産ドッグフード『カナガン』はこちら

 

お勧めドッグフード   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る